社会福祉法人 いわみ福祉会
社会福祉法人いわみ福祉会
ホームへごあいさつ法人概要事業概要情報公開地域貢献アクセス助成事業完了報告
HOME > 施設のご案内 > ふかふか > 障害福祉サービス
障害福祉サービス
□概要
障がい者の自己決定を尊重し、利用者である障がい者が事業者との対等な関係に基づき、
障がい者自らがサービスを選択し契約によりサービスを利用するようにした制度です。
□対象者
・身障法第4条の規定する身体障がい者。
・知的障害者福祉法にいう18才以上の知的障がい者。
・精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第5条に規定する18才以上の精神障がい者。
・児童福祉法第4条2項に規定する障がい児。18才未満の精神障がい者。
(介護保険の対象者は、介護保険を優先して使用)
□サポートセンターふかふかで提供中のサービス内容、支給期間、障害支援区分
種別 サービス名 支給決定期間 障害支援区分
介護給付 居宅介護 最長1年 区分1以上(障がい児はこれに相当する心身の状態)
重度訪問介護 最長1年 区分4以上、かつ二肢以上に麻痺があり、歩行、移乗、排尿、排便が「できる」以外に認定されていること
行動援護 最長1年 *知的障がい者、精神障がい者のみ
区分3以上、行動関連項目(11項目)8点以上
訓練等給付 共同生活援助
(グループホーム)
最長3年 *知的障がい者、精神障がい者、身体障がい者、難病等対象者
□利用負担
1割の定率負担。ただし所得に応じて自己負担の上限額が設定されます。また、減免に係る資料
等の確認により更なる減免を行うことができます。
□基本的なしくみ
@ 障害者福祉サービスの利用についてサービス利用を希望する場合、必要に応じて適切な
サービス選択のための相談支援を受け、所定の申請書類を市の担当窓口に提出してもらう。
A 市の担当職員は身体状況や生活環境等状況を聞き取り調査する。
B 利用するサービス内容等により、障害支援区分認定のための審査を行い障害支援
区分を決定する。
C 障害支援区分や所得区分認定等を元にサービスの支給決定を行う。
D 申請者はサービスの支給決定を受けた後、都道府県知事の指定を受けた指定事業者(又は施設)
を選択して、サービスの利用に関して契約をする。
E 指定事業者・施設は、契約に基づき、利用者にサービスを提供する。
F 利用者は、指定事業者に対して、利用者負担額(1割の定率負担、上限額あり)を支払う。
G 指定事業者は、サービスの提供に要した費用の全体額から利用者負担額を控除した額を
国保連に請求する。
H 市は、国保連からの請求の内容を審査の上、支払を行う。



ホームごあいさつ法人概要事業概要情報公開地域貢献アクセス桑の木園こくぶ学園
ワークくわの木熱田ワークくわの木金城第1ワークくわの木金城第2ワークくわの木江津かなぎライディングパーク
フーズくわの木らいふレントウィンドふかふかミレ青山ミレ岡見モモ│リンク│

Copyright(C) Iwami-Welfare Society All Rights Reserve